お知らせ

京都丹後鉄道:10月1日からの運賃改定が認可されました
query_builder2019年9月12日

京都丹後鉄道では、鉄道事業の旅客運賃変更の認可申請を2019年8月7日(水)に行い、
9月12日(木)に認可されましたので、2019年10月1日より運賃改定を実施いたします。

今回の改定では、170円の初乗り運賃を150円に値下げし、沿線地域の利用者の皆様に気軽にご利用頂けるほか、
長距離区間(1,510円~1,800円)の運賃は、すべて1,500円に値下げし、
本来の鉄道の役割である長距離区間を移動いただきやすくしています。
さらに、210円区間を路線バス同様の200円にし、地方の課題である運行本数の少ない鉄道および路線バスを
どちらも同等に利用できるようにすることで、トータルでの時間的選択肢が増え、
時間帯によって選んで利用できるようにしました。
また、近年利用者が増加しているインバウンドを含めた観光客や、
お子様やご高齢者などにもわかりやすいよう、すべての普通旅客運賃及び、
特急列車「丹後の海」や観光列車「丹後くろまつ号」などの料金を50円/100円区切りにする
運賃体系を構築し、利便性向上を図っています。
なお、運賃改定に伴う利用者負担の軽減を図るための経過措置として
新たなサービスも実施します。

すべての運賃改定に関する詳細については添付ファイルをご覧ください。

ウィラートレインズは、今後も積極的に新たなチャレンジをし、
地域貢献の推進に努め、地域の皆さまに愛される鉄道を目指してまいります。