ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

運行情報

天橋立駅発

  • 豊岡方面普通 18:22 豊岡行
  • 福知山(宮津経由)方面特急 はしだて10号 18:47 京都行

プレスリリース

平成28年8月21日
WILLER TRAINS株式会社
平成27年度 京都丹後鉄道 夏の利用状況について
(平成27年7月24日(金)~平成27年8月16日(日):24日間)

本年の夏季の旅客輸送実績をまとめましたので、お知らせいたします。

1 概 況
夏期間(平成27年7月24日(金)~平成27年8月16 日(日))
期間中の利用人員は、特急列車は対前年比 120.5%と上回り、普通列車についても、対前年比 117.0%と前年を上回りました。全体の利用は、122.1 千人(対前年比 118.0%)となりました。
増加要因は夏休みに向けたお得な企画乗車券の販売による利用促進と昨年の台風による運休が影響したと考えられます。
お盆期間(平成27年8月7日(金)~平成27年8月16日(日))
期間中の利用人員は、昨年の台風による運休の影響もあり、特急列車は対前年比 135.2%と上回り、普通列車についても、対前年比 148.2%と前年を上回りました。全体の利用は、59.8 千人(対前年比 144.0%)と なりました。
お盆期間の特急列車のご利用ピークは、入込み(下り)は8月13日(木)、Uターン(上り)は8月16日(日)でした。
   
  乗車率 100%超の特急列車は、下りが 5 本・上りが 3 本でした。
(前年下り:4 本・上り:1 本)
● ご利用の多かった特急列車
 《下り列車》 ・8/13 「はしだて 5 号」 110.0% ・8/12 「はしだて 5 号」 105.0%
 《上り列車》 ・8/15 「はしだて 2 号」 117.0% ・8/16 「はしだて 2 号」 115.0%

2 乗車人員
(単位:人・%)
  特急列車
普通列車 合 計
乗車人員 前年比 乗車人員 前年比 乗車人員 前年比
夏期間(7/24~8/16)
32,526
(26,985)
120.5 89,542
(76,502)
117.0 122,068
(103,487)
118.0
盆期間(8/7~16)
18,167
(13,438)
135.2 41,670
(28,122)
148.2 59,837
(41,560)
144.0
(備考)乗車人員は、各列車の乗車人員集計 ※乗車人員( )は前年度実績
 
3 「丹後くろまつ・あかまつ・あおまつ号」のご利用実績
観光列車「丹後あかまつ・あおまつ号」の輸送実績は、期間計 7,327 人(対前年比 135.7%)と多くの利用をい ただきした。
またグルメ列車「丹後くろまつ号」は、3 コース合計 34 本で 466 人(対前年比 102.0%)のお客様が利用し、丹 後の『食・自然』の魅力を堪能していただきました。

4 宮津燈籠流し花火大会ご利用人員(宮津駅乗降人員 8/16)
4,396 人(前年 2,181 人) 前年比 201.6%
昨年の花火大会当日は、台風の関係で運休があり、一昨年並みの利用者となりました。


ウィラーグループは、「移動で世界を元気にする企業」をビジョンとし、すべてのお客様がいつでも安心して、快適に利用できる移動サービスを提供します。いつでも新しいことに挑戦し続け、移動にイノベーションを起こし、世界を元気にする「移動産業」を創造いたします。

 

WILLER TRAINS株式会社はWILLER ALLIANCE株式会社(http://www.willer.co.jp)のグループ会社です。
この件に関する問い合わせ先:WILLER 株式会社 Public Relation division(広報部)本田 紗也香 TEL050-5810-1843

ページトップへ