ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

運行情報

天橋立駅発

  • 豊岡方面普通 18:22 豊岡行
  • 福知山(宮津経由)方面特急 はしだて10号 18:47 京都行

プレスリリース

平成28年8月22日
WILLER TRAINS株式会社
平成28年度 京都丹後鉄道 夏のご利用状況について
(平成28年7月22日(金)~平成28年8月18日(木):28日間)

夏のご利用状況をまとめましたので、お知らせいたします。

1 概 況
夏期間(平成28年7月22日(金)~平成28年8月18日(木):28日間)
期間中の利用人員は、特急列車で対前年比93.5%と下回りましたが、普通列車については、対前年比100.2%と前年を上回りました。全体の利用は140千人(対前年比98.5%)となりました。
減少要因としては、集中豪雨による部分運休や大雨による「宮津燈籠流し花火大会」来場客の減少が影響したことが考えられます。
お盆期間(平成28年8月10日(水)~平成28年8月18日(木):9日間)
期間中の利用人員は、今年から新設された祝日「山の日」もあり、長期休暇でご利用いただける曜日配列でもありましたが、大雨による部分運休の影響もあり、特急列車は対前年比97.3%と下回りました。普通列車については、対前年比100.9%と前年を上回りました。全体の利用は、55千人(対前年比99.7%)となりました。
お盆期間の特急列車のご利用ピークは、入込(下り)は8月13日(土)、Uターン(上り)は8月14日(日)でした。
乗車率100%超の特急列車は、下りが6本、上りが5本でした。(前年下り5本、上り3本)
● 特に乗車率の高かった列車
 《下り列車》8月11日「はしだて1号」105.9%、8月13日「はしだて1号」104.5%
 《上り列車》8月16日「はしだて2号」129.0%、8月17日「はしだて2号」115.0%

2 乗車人員
(単位:人・%)
特急列車
普通列車 合 計
乗車人員 前年比 乗車人員 前年比 乗車人員 前年比
夏期間(7/22~8/18)
34,574
(36,983)
93.5% 105,189
(104,938)
100.2% 139,763
(141,921)
98.5%
盆期間(8/10~8/18)
16,666
(17,132)
97.3% 38,285
(37,957)
100.9% 54,951
(55,089)
99.7%
(備考)乗車人員は、各列車の乗車人員集計 ※乗車人員( )は前年度実績

3 「丹後くろまつ・あかまつ・あおまつ号」の乗車人員
レストラン列車「丹後くろまつ号」は、3コース合計36本で588人(対前年比126.1%)「丹後あかまつ・あおまつ号」の輸送実績は、期間計4,923人(対前年比102.1%)と多くのご利用をいただき丹後の「食・自然」の魅力を堪能していただきました。

4 宮津燈籠流し花火大会ご利用人員(宮津駅乗降人員 8/16)
2,771人(前年比63.0%)
開催日夕刻からの大雨の影響により、利用者は前年より大きく下回りました。


ウィラーグループは、「移動で世界を元気にする企業」をビジョンとし、すべてのお客様がいつでも安心して、快適に利用できる移動サービスを提供します。いつでも新しいことに挑戦し続け、移動にイノベーションを起こし、世界を元気にする「移動産業」を創造いたします。

 

WILLER TRAINS株式会社はWILLER ALLIANCE株式会社(http://www.willer.co.jp)のグループ会社です。
この件に関する問い合わせ先:WILLER 株式会社 Public Relation division(広報部)本田 紗也香 TEL06-6123-7250

ページトップへ