ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

運行情報

天橋立駅発

  • 豊岡方面普通 18:22 豊岡行
  • 福知山(宮津経由)方面特急 はしだて10号 18:47 京都行

プレスリリース

平成28年10月13日
WILLER TRAINS株式会社
「鉄道ビジネススクール」発企画第一弾
受講生のアイディアから生まれた「キッズ鉄カフェ」「鉄道おもちゃ列車」を開催
 地域商社WILLER CORPORATION株式会社(代表取締役:村瀨茂高)は、株式会社umari capital(代表取締役:古田秘馬)と協働し開講した「鉄道ビジネススクール」から生まれた、これまでにないビジネスアイディアのトライアル企画として「キッズ鉄カフェ」「鉄道おもちゃ列車」を開催します。

 「鉄道ビジネススクール」は、持続的な地方創生を実現するには、人材育成が必要であるという考えから開講されました。WILLER TRAINS株式会社(代表取締役:小髙直弘)が運行する京都丹後鉄道(以下、丹鉄)沿線エリアにおいて、丹鉄の車輌や駅、そして駅周辺などをフィールドとして、新しい鉄道ビジネスや丹鉄沿線の地方創生を実現したいと考える方の支援、スキルアップを目的とし、2016年5月から8月に第一期(全8回)を開講、12名が受講しました。

 「鉄道ビジネススクール」の第一期受講生が提案したビジネスアイディアのうち、優秀なアイディアをトライアル企画として実施することにより、実際のビジネスにおける実現性を検証します。今回は第一弾として、第一期受講生、福原習作氏のアイディアを基にした以下2つのイベントを開催します。

 

①キッズ鉄カフェ in宮津駅

宮津駅にて、丹鉄沿線にお住まいのご家族が楽しんだり、寛ぐことができる「キッズ鉄カフェ」を開催します。宮津駅舎内の室内施設で、鉄道おもちゃの大型ジオラマや、各自が持参したおもちゃの車両を走らせることができるレーンを設置したり、丹鉄駅員の子供用制服を着て記念撮影ができる「なりきり駅長」を実施することで、子供たちに鉄道を身近に感じ、楽しんでいただける場所を提供します。また、フリードリンクやお菓子を提供することで、保護者の方にも寛げる空間を提供します。さらに、丹鉄を利用してお越しになられた方にはカフェの入場料を割引します。

 

②鉄道おもちゃ列車要

西舞鶴―豊岡間を運行する、畳を敷いたお座敷列車内に、鉄道おもちゃのジオラマを設置し、鉄道おもちゃ列車として運行します。子供たちに鉄道に乗車する楽しさを体験していただくと共に、鉄道おもちゃを通じて、鉄道を身近に感じていただきます。また同日、与謝野町加悦SL広場にて、鉄道イベント「秋の周年祭」が行われ、多くの鉄道好きな子供たちが来場することも見込まれているため、与謝野駅までの丹鉄利用の促進、鉄道おもちゃ列車との相乗効果で、より多くのご家族連れを丹鉄沿線地域に誘致します。

 

今回の新たな試みを通して、丹鉄沿線の方々に丹鉄を身近に感じていただくこと、また、今後もトライアル企画を継続することにより、丹鉄沿線を新たなビジネス創出の場と位置づけ、ビジネスを実現したいと考える方にとって、その目的を実現しやすいエリアに育てることを目指します。

 

「キッズ鉄カフェ in宮津駅」イベント概要

● 開催日:2016年11月3日(木・祝) 10:00~16:00(最終入場 15:00)
● 場所:京都丹後鉄道 宮津駅ターミナルセンター(宮津駅1階)
● 入場料:1時間 大人400円、子ども300円(丹鉄でご来場の場合は、大人100円、子ども50円割引)
※お子様だけでの入場はできません。混雑時には入場及び延長をお断りする場合がございます。

 

 

「鉄道おもちゃ列車」イベント概要

● 開催日:2016年11月6日(日)
● 運行ダイヤ:丹後あかまつ号(お座敷列車)ダイヤ
丹後あかまつ1号 10:27西舞鶴駅発~12:47 豊岡駅着
丹後あかまつ2号 13:07 豊岡駅発~15:20 西舞鶴駅着
※定員予約制。ご乗車には運賃の他に、乗車整理券310円が必要です。

 

 上記2つの企画は、「鉄道ビジネススクール」受講生の福原習作氏のアイディアを基にしており、実際のイベント運営も福原氏が担当します。

 

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
WILLER 株式会社 Public Relation division(広報部)本田 紗也香 E-mail:koho@willer.co.jp
TEL:06-6123-7250  FAX:06-6136-5887

ページトップへ