ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

運行情報

天橋立駅発

  • 豊岡方面普通 17:35 豊岡行
  • 福知山(宮津経由)方面特急 はしだて8号 17:35 京都行

プレスリリース

平成28年11月29日
WILLER TRAINS株式会社
『「丹後の海」で帰っておいでキャンペーン』の 実施について
京都丹後鉄道利用促進協議会及び WILLER TRAINS 株式会社(以下、W社)では、「海の京都」のシンボルとして昨年 11 月から導入されている特急「丹後の海」が、地域の自慢の車両であり、毎日JR京都駅にも乗り入れしていることを広く周知するため、年末・年始の帰省や沿線の高校生の進学・就職による移動需要が増える下半期に、利用促進キャンペーンを実施いたします。ご周知及びイベント当日の取材についてよろしくお願いします。

 

1 内 容

(1)期間 平成28年12月1日(木)~平成29年3月31日(金)

(2)概要 沿線自治体、W社が合同で一斉PRを展開
①自治体、W社の広報誌・HP・フェイスブック等によるPR
②チラシの配布によるPR(首都圏等の沿線出身者団体、沿線高校(三年生を対象)、成人式参加者、京都市内大学等、丹鉄駅等、関係自治体、観光団体 等)
※チラシについては、別添のとおり

(3)関連イベントの開催(予定)
①PRイベントの開催 平成28年12月19日(月) (促進協、W社)
キャンペーンの周知と沿線の冬の魅力をPRするイベントを京都駅周辺、天橋立駅等で実施(丹後食の王国「丹後七姫劇団」が参加予定)
※奇数日・偶数日ではしだて号、まいづる号と運行が変わっていたものが、12月19日(月)以降、毎日「丹後の海」での運行となることを踏まえ、初日にイベント開催。
②「丹後の海」車内での沿線特産品の販売  (W社)
12/23~1/14までの土日祝に随時実施。※丹鉄の線内(福知山~天橋立間)
③天橋立駅での沿線素材を活かした駅弁の販売等  (W社)
実施時期等調整中

※キャンペーン関連イベントの詳細は後日に別途プレスを予定

 

2 主 催

京都丹後鉄道利用促進協議会(事務局:宮津市)、WILLER TRAINS株式会社

 

3 参 考

【京都丹後鉄道利用促進協議会】
京都丹後鉄道沿線の関係市町(福知山市・舞鶴市・綾部市・宮津市・京丹後市・伊根町・与謝野町・豊岡市)で構成する協議会(会長:井上宮津市長)です。京都丹後鉄道が地域に愛される鉄道として将来にわたって維持し、また地域振興が図られるよう、様々な取組を行っています。

 

問合せ キャンペーン 京都丹後鉄道利用促進協議会
(事務局:宮津市)
TEL 0772-45-1609
京都府建設交通部交通政策課
TEL 075-414-4360
車両・運行 WILLER 株式会社 Public Relation division(広報部)本田 紗也香
TEL 06-6123-7250

 


ページトップへ