ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

運行情報

天橋立駅発

  • 豊岡方面 12:37 豊岡行
  • 西舞鶴方面普通(観光) 丹後あおまつ4号 12:55 西舞鶴行

プレスリリース

平成29年7月26日
WILLER TRAINS株式会社
そこでしか味わえない、その土地の風景・歴史を感じられる
ご当地珈琲「丹鉄珈琲」誕生
 京都丹後鉄道を運営する WILLER TRAINS 株式会社(http://trains.willer.co.jp/、代表 取締役:寒竹聖一、以下丹鉄)は、沿線地域をイメージした味 や香りを楽しめるコーヒーを提供する新サービス「丹鉄珈琲(たんてつコーヒー)」を8月1日よりリリース致します。

 

直径114キロの世界で一番大きいカフェで楽しむ

直径114kmある京都丹後鉄道沿線には、日本三景天橋立、世界ジオパークの絶景だけでなく、青い海、霧に包まれる山、コウノトリが舞う田園地帯などさまざまな魅力が点在しています。きれいな景色、人ごみの少ないのんびりとした空気、ゆっくりと流れる時間。丹鉄沿線の日常と珈琲は相性抜群。淹れたての珈琲とともに地域の魅力をお楽しみいただけます。

 

「日光珈琲」×「城崎スイーツ」が手がける他では味わえないご当地珈琲

日本全国にファンを持つカリスマカフェ「日光珈琲(栃木県日光市)」と、沿線地域の食の魅力を知り尽くす「城崎スイーツ(兵庫県豊岡市)」 がタッグを組み新たに立ち上げた「城崎珈琲焙煎所」でロースト・ブレンドされたご当地珈琲。「そこでしか味わえない、その土地の風景・歴史を感じさせる珈琲でありたい。」という思いを込め、丹後地域の暮らしや文化を、コーヒーを通して感じることができるよう個性豊かな 風味のブレンドに仕上げました。

 

 

丹鉄珈琲ブレンド一覧

①天橋立ブレンド(フレンチブレンド)
 日本が誇る観光地をイメージした、誰にでも飲みやすく愛される味わい。
②与謝野ブレンド(グァテマラブレンド)
ちりめん街道の歴史を感じる深みのある味わい。
③京丹後ブレンド(マンデリンブレンド)
 丹後の海山川をイメージさせる、コクのある独特な味わい。
④舞鶴ブレンド(モカブレンド)
 舞鶴の海と青空を感じさせる穏やかな酸味ある味わい。
⑤福知山ブレンド(ブラジルブレンド)
 大江山の霧のような。気品漂うさわやかな味わい。

 

京都丹後鉄道の観光列車「丹後くろまつ号」「丹後あかまつ号」「丹後あおまつ号」の車内でお楽しみいただけるほか、観光列車内および天橋立駅窓口でお土産もご購入いただけます。

■ドリンク提供 ※車内提供ブレンドについては、定期的に変更予定。
・丹後くろまつ号: 1杯450円(税込)
・丹後あかまつ号:1杯350円(税込)
・丹後あおまつ号:1杯350円(税込)

■お土産販売 豆200g 各種1,400円(税込)

今後は各駅でのドリンク販売や、レンタサイクルやフォトジェニックMAPをセットにした丹鉄ピクニックセットの販売など、丹鉄沿線で珈琲を片手にお楽しみいただけるプランの販売を予定しています。

 

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
WILLER株式会社 Public Relations Division
担当:成島 千絵 E-mail:koho@willer.co.jp
TEL:03-6911-0282  FAX:03-5323-3074

ページトップへ