ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

運行情報

天橋立駅発

ページトップへ

フォトコンテスト結果発表

丹鉄フォトコンテスト(霧鉄)にたくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。
社内審査を行い、入賞作品が決定いたしましたので、発表いたします。

⇒丹鉄フォトコンテスト概要

「テーマ」丹後の霧鉄について
丹後の霧鉄について
丹鉄沿線には幻想的な「霧」と、丹後の「海」の2大魅力があります。
そこで、ある一定の時期にしか見られない幻想的な霧と丹鉄のコラボレーションを「霧鉄」と名付けました。
フォトコンテストで集まった様々な角度から見た「霧鉄」の写真を通して丹後の魅力を再認識していただくと共に、丹後をまだ知らない方に興味を持ってもらい、丹鉄に乗ってみたいと思ってもらいたい...。
「霧の中を走る丹鉄で、霧の丹後へ」を想起していただける様に全国に発信していきます。
入賞作品
最優秀
雪解けの鉄路

雪解けの鉄路(あさしお)

撮影日
2017年2月5日(日)
撮影時間
7:46頃
撮影場所
牧駅付近の川の堤防
撮影時のエピソード
この日は霧がよく出ていたので撮影に出ていました。この場所は以前撮影に来たときの帰りに「いいな」と思い、撮りに来ました。予想通りの写真が撮れてうれしかったです。
審査員コメント
最優秀
「霧」がいまいち薄く、「霧鉄」イメージが少ないが、全体的なバランスが良いです。
あえて列車を画面中央に持ってこなかったのがよかった。話題の列車への思いも感じられる。
金賞
霧の中のかっこいい列車

霧の中のかっこいい列車(すき鉄)

撮影日
2017年1月29日(日)
撮影時間
12:39頃
撮影場所
喜多駅
撮影時のエピソード
じいじと一緒に撮りました!
審査員コメント
金賞
ヘッドライトの光が霧をとらえた表現が美しい。
銀賞
夜明けと残雪と三つ目小僧

夜明けと残雪と三つ目小僧(ホリシン)

撮影日
2017年1月28日(土)
撮影時間
7:30頃
撮影場所
福田川橋梁辺りの土手
撮影時のエピソード
丹鉄車両の周りに目立つものを写さないように工夫した。足場が凍てっていて滑りやすかったけど何とかこらえて撮りました。
審査員コメント
銀賞
身を切るような冷たい空気感が伝わってきます。
銅賞
霧の中を走る黒松

霧の中を走る黒松(まっさん)

撮影日
2016年12月18日(日)
撮影時間
8:30頃
撮影場所
宮津市 由良
撮影時のエピソード
霧の感じを出そうとするのが、すごく難しかったです。
審査員コメント
銀賞
霧がもう少し深ければよいが、絵としては美しいです。
  • その他の応募作品はこちら!
  • その他の応募作品はこちら!