京都丹後鉄道での新型コロナウィルス感染症対策 京都丹後鉄道での新型コロナウィルス感染症対策

列車内で安心してお過ごしいただくため

列車内で安心してお過ごしいただけるよう以下のような対策を施しています。

車内換気

特急列車では常に外気との循環を行い、換気の実施をしております。観光列車や一般車両では、お客様ご自身で車両の窓の開け閉めをしていただけるほか、駅停車時・車両点検時・清掃時に換気を実施しています。

列車内に手指消毒液の設置

列車にご乗車いただく際など、いつでもご利用いただける「手指消毒剤」をすべての列車内に設置しています。

車内抗菌対策

抗菌剤「セルフィール」は毒性がなく人体に無害で、細菌を死滅させ、カビ育成を抑制する効果があります。
参考:セルフィールとは(※外部サイト) 

安心して駅をご利用いただくため

皆様に安心して駅をご利用いただけるよう、さまざまな対策を施しています。

乗務員・駅係員の取り組み

出勤時には検温、手洗い、うがいを実施し、勤務中はマスクの着用を徹底しています。

お客様同士の距離の確保

券売機や窓口をご利用の際は、前の方との間隔をあけていただくよう目安のラインにてご案内しています。

感染症対策の啓発

駅・列車内でのアナウンスを実施し感染防止の呼びかけをおこなっています。

駅構内の清掃・消毒の徹底

駅構内では、定期的にお客様の手に触れる箇所の清掃・消毒を徹底して行っています。

コイントレーの使用

お客様との接触を避けるため、駅でのお金/きっぷの受け渡しはコイントレーの使用を励行しています。

アルコール消毒の設置

駅にはアルコール消毒を設置しています。

観光列車での衛生管理と対策

観光列車「丹後くろまつ号」及び「丹後あかまつ号」では、安心してお食事や観光をお楽しみいただけるよう、 徹底した衛生管理と感染対策を実施しております。

アテンダントはマスク・手袋・フェイスシールドを着用

観光列車内で皆様をご案内するアテンダントは、マスク・手袋・フェイスシールドを着用し、安全に皆様をお待ちしております。

車内の消毒

運行ごとにお客様の手に触れる箇所の清掃・除菌を行っています。さらに、列車の入り口に設けたマットに、除菌スプレーを吹き付け、ご乗車時の手指消毒に加え、靴裏の消毒を行うことで、安心してご乗車いただけます。

お客様へのお願い

観光列車にご乗車いただく前には以下の取り組みについてご協力をお願いしています。
①乗車前の手指消毒
②乗車前の検温(37.5℃以上の方はご乗車をご遠慮いただいております。)
③密集を避けるため、予約定員を30席→20席に減らして発売