ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

運行情報

天橋立駅発

  • 豊岡方面普通 19:11 豊岡行
  • 福知山(宮津経由)方面特急 はしだて10号 18:47 京都行

ページトップへ

丹後鉄道イラスト
丹後鉄道
京都─丹後を走る特急列車 丹後の海
京都丹後鉄道で「海の京都」をイメージした新しい特急列車が登場。
↓

丹後の海について
ABOUT

JR九州のななつ星など数々の列車デザインで知られる水戸岡鋭治氏がリニューアルを担当

  • スライド写真:01
  • スライド写真:02
  • スライド写真:03
  • スライド写真:04
  • スライド写真:05
  • スライド写真:06
  • スライド写真:07
  • スライド写真:08
  • スライド写真:09
  • スライド写真:10
  • スライド写真:11
  • スライド写真:12

「丹後の海」の車内は木に囲まれ、心と身体で心地よいと感じる和のテイストで時間と空間をデザインすることで、豊かなコミュニケーションが生まれます。
客室天井と壁は白樺、床はナラ、座席は楓、それぞれに合った木を使用し、寛ぎの空間を演出しています。
「丹後の海」はそれぞれの人にそれぞれのたびを作ります。来て、見て、乗って、旅してください。

「丹後の海」誕生の背景

「丹後の海」は、『走る「海の京都」』としてタンゴ・ディスカバリー車両をリニューアルした車両です。
丹後の美しい海を想起するような、「海の京都」をイメージした車両を導入したいという願いから、水戸岡鋭治先生にデザインを依頼しました。
車体色を藍色メタリックとし、利用者をはじめ多くの方々に丹後の美しい海を想起していただける車両となっています。地元の方の新しい足として、そして旅行者にとっての丹後の足として、愛される列車を目指し、運行していきます。

写真:タンゴ・ディスカバリー
タンゴ・ディスカバリー
写真:タンゴの海
丹後の海

運行情報・お知らせ
INFORMATION

「丹後の海」デザインの「丹鉄まるごとフリーパス」を販売!

2015.11.13 Debut
インターネットでの発売は終了しました

※各駅窓口での発売は引き続き実施しておりますが、在庫がなくなり次第順次発売終了となります。

「丹後の海」運行開始に伴い、特別デザインの「丹鉄まるごとフリーパス」を発売いたします。11月13日(金)より、500枚限定で発売をいたします。

発売価格:大人2,200円 ※小児料金の設定はございません。
発売箇所:宮津駅・天橋立駅・福知山駅・西舞鶴駅・豊岡駅及びインターネット

注意事項:
  1. ①定期乗車券及びほかの企画乗車券との併用使用はできません。
  2. ②京都丹後鉄道線内の普通列車/快速列車/特急列車を利用することができます。
  3. ③その他の内容については、現在発売している「丹鉄まるごとフリーパス」の通常デザインと同様になります。

運行路線・運行ダイヤ

運行ダイヤのダウンロード(PDF)

Adobe® Reader®のダウンロード(新しいウィンドウが開きます)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe® Reader®が必要です。

  • レストラン列車 丹後 くろまつ号
  • 丹後フォトコンテスト PHOTO CONTEST
  • 京都丹後鉄道とWILLER EXPRESSで行く! 東京観光と東京ディズニーリゾートへの旅