タンゴ・エクスプローラー30周年キャンペーン タンゴ・エクスプローラー30周年キャンペーン

タンゴ・エクスプローラーとは

タンゴ・エクスプローラー(TANGO EXPLORER)は1次車が平成2年、2次車が平成4年に製造された特急車両です。 シンボルマークは、北近畿と京阪神に架ける夢の橋=虹、そして丹後地区に残る七夕伝説にちなんで天の川・星をあしらった丹後の未来を象徴とするデザインの車両です。
先端部はユニークな流線形で全方向に天窓と車窓を備えたハイデッカー車。ボディーカラーは1次車は日本車両で初めてのホワイトベージュメタリック、2次車はライトベージュメタリックのカラーを施し、ボディーラインは宮福線で親しまれた赤と緑を採用しています。

  • 形式:KTR001形・011形
  • 車種:液体式ディーゼル動車
  • 定員:152名
  • 車両長さ:213,000mm
  • 空車重量:41.6ton
  • 車両最速:120Km/h
  • シート:回転式リクライニング
  • 編成両数:3両編成

30周年記念イベント

タンゴ・エクスプローラー30周年記念 丹鉄フォトコン結果発表

2月26日(水)~3月31(火)までタンゴ・エクスプローラーの写真を募集!受賞者には地元特産品詰め合わせなどをプレゼント。

4/1(水)より30周年記念の企画きっぷを発売中!

30周年記念ロゴが入ったタンゴ・エクスプローラーデザインのフリーきっぷを限定1500枚にて発売!購入者には限定デザインのクリアファイルもプレゼント!

タンゴ・エクスプローラー限定グッズ発売

30周年記念ロゴ入りのグッズなどタンゴ・エクスプローラー30周年を記念したグッズを発売します。ご自宅にいながら欲しいグッズをネットでご注文いただけます。